PROJECT

「声」のデータ分析からリアル店舗に新たな価値を

  • Smart Customer Experience
  • 事例
  • 小売・流通業

あらゆる社会課題の解決を目的に、次々と実現するNTT Comとパートナーとの共創事業。私たちに身近な生活領域からビジネス領域まで、さまざまな分野を横断して広がる、DXにまつわる最新事例をお伝えします。

顧客の接客会話や行動データを収集・分析し、CXを高める

事業を成長させる上で欠かせないのが、顧客満足度の向上です。商品販売を主体とする従来型の店舗から、顧客体験価値(以下CX)を高めた次世代型の店舗づくりへと変革が進み、さまざまなソリューションが生まれています。各社が最適化を模索する中で、その一つの解となるのが、顧客の音声データです。

NTT ComとDNPの取り組みでは、店頭での接客会話から取得した音声データと顧客の行動データを解析することで、顧客の潜在的な購買欲求(インサイト)を抽出。店舗・商品メーカーにフィードバックが可能となります。

今後は、次世代型リアル店舗から得られる音声データと顧客属性データ、動線データなどを連携させることで、企業のマーケティング活動や店頭での販売促進、商品やサービスの改善、店員の教育や接客スキルの平準化など、さまざまな領域においてさらなるCXの向上が期待されます。

join OPEN HUB