Co-Create the Future

2024.01.10(Wed)

OPEN HUB Base 会員限定

フェムテック市場をブーストさせる。
共創コミュニティーのシナジーが生み出す、事業創出の可能性

#共創 #ヘルスケア
NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)が2023年1月に立ち上げた、フェムテック領域に携わる企業同士の連携を生み出すコミュニティー「Value Add Femtech Community」。立ち上げ当初は12社だった参加企業は、この1年間で30社にまで増え、さまざまなコラボレーションの可能性が広がっています。

リアルミーティングとして4度目となる今回は、22社・44名の「Value Add Femtech Community」会員が集まり、各企業による講演と交流会を開催しました。本記事では、当日の様子についてレポートします。

Webサイト完成&「Forbes JAPAN Xtrepreneur Award」受賞!

ミーティングの冒頭では、NTT Comスマートヘルスケア推進室長の久野誠史より、「Value Add Femtech Community」のコミュニティーのロゴの完成とウェブページの公開、そして「Forbes JAPAN Xtrepreneur Award 2023(女性活躍/ダイバーシティ部門)」の受賞についての報告がありました。

完成した「Value Add Femtech Community」のコミュニティーのロゴ。「バイタルデータの活用を通じて、女性のウェルビーイングを実現し、女性がキラキラと輝く社会を創出したい」という思いが込められている

「Forbes JAPAN Xtrepreneur Award」は、グローバルビジネス誌『Forbes JAPAN』とNTT Com の事業共創プログラム「OPEN HUB for Smart World」が共同で開催する表彰プログラムです。アントレプレナーがゼロから何かを生み出す起業家のことを指すのに対し、「Xtrepreneur(クロストレプレナー)」という言葉を用いて、複数の事業や企業を横断しながら、新たな社会価値の創造に携わる人々に焦点をあてています。「Value Add Femtech Community」が取り組む課題の社会的意義の高さ、複数企業のデータの利活用を目指している点が評価され、今回の受賞に至りました。

久野誠史|NTT Com スマートヘルスケア推進室 室長

久野は今回の受賞について、以下の通りコメントしました。
「コミュニティーとしての受賞ということで、受賞されたのはここにいる皆さんです。本当に、おめでとうございます。今後は皆さん一人ひとりがクロストレプレナーになっていけるような場にしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします」

より実用的なウェアラブルデバイスの普及に向けて

この記事は OPEN HUB BASE 会員限定です。
会員登録すると、続きをご覧いただけます。