Introduction Introduction

vol. 01

  • About OPEN HUB

「つながる」の先を描き、共創する

世界のビジネスを取り巻く環境は、新型コロナウイルスによって大きく変容しました。
この場をお借りし、感染拡大によって影響を受けておられる方々にお見舞い申し上げます。

依然、収束の見通しは立っていません。ビジネスにおいても厳しい環境が続くなか、NTTコミュニケーションズは新たな挑戦を始めます。それが「OPEN HUB for Smart World」(以下、OPEN HUB)です。

OPEN HUBはアフターコロナ時代を見据え、お客さまやパートナーの皆さまとともに社会課題を解決し、「Smart World」の実現を目指す事業共創プログラムです。まずは、2021年10月にメディアサイトを立ち上げ、バーチャルの場を開設します。2022年2月には大手町本社の29階にワークスペースをオープンする予定です。リアル空間とバーチャル空間を行き来しながら新たなコンセプトを創出し、社会に実装するための、さまざまな体験や共創プログラムを用意しています。

テレワークが急速に普及する今、なぜリアルな拠点まで設け、新たなプロジェクトを立ち上げるのか。その目的は「つながる」の先を描き、私たちの豊かで幸せな未来を、皆さまとともに創ることにあります。

NTTコミュニケーションズグループは2021年3月、あらゆるものを「つなぎなおす」ため、中期的な新事業ビジョンとして「Re-connect X™」を掲げています。弊社はこれまで、さまざまな人や企業をつないできました。ただし、つなぎなおすだけでは、豊かで幸せな未来は生まれません。OPEN HUBでは、製造業、教育、ワークスタイル、街づくりなどの多様な分野において、社会課題が解決された未来の社会「Smart World」を描き、人や技術、場をつないで実装を目指します。

現在の複雑に絡み合った社会課題を解くためには、お客さまやパートナーの皆さまとNTTグループの技術や知見を掛け合わせることが欠かせません。ともにビジネスを生み出すプレーヤー(実践者)となり、サステナブルな未来を創りましょう。

NTTコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 社長執行役員
丸岡 亨

  • About OPEN HUB