サイバー攻撃の脅威に打ち勝つには
~ランサムウェアの予防から復旧まで~

  • 働き方改革
  • セキュリティ
ログインして申し込む

お申し込みには会員登録が必要です

昨今ではサイバー攻撃による被害、特にランサムウェアによる企業の被害額がより深刻なものになっています。ランサムウェアの手口は日々巧妙化されており、企業もランサムウェアによる攻撃の全体的な流れを理解した上で、エンドポイントや特権ID管理等のセキュリティ対策が必要です。

本ウェビナーのクロストークセッションでは、特権ID管理のグローバルリーダーであるCyberArkソリューションズ・エンジニアリング部 部長 細田 博氏と、NTT Com プリンシパルコンサルタントの城 征司の2名が、それぞれの視点から昨今のランサムウェアによるインシデント事例を振り返りながら、今後予想される脅威やその対策についてお伝えします。また、講演セッションでは最新のランサムウェア対策のポイントや、ドコモ×NTT Comのコラボレーションで生まれた新たなソリューションをご紹介します。

▼次のような方におすすめです▼
・ランサムウェアに関わるセキュリティインシデントが相次いでいるなかで、自社は大丈夫なのか不安に思っているお客さま
・クラウド/SaaS利用が拡大する中で生まれるさまざまなセキュリティ課題に対して、迅速にベストプラクティスを導入したいお客さま

日時 【見逃し配信中】2022年11月29日(火)~
会場 オンライン配信(申し込みいただいた方に配信URLをお送りいたします)
参加費 無料
お申し込み期限 2023年11月29日(水)18:00
ログインして申し込む

お申し込みには会員登録が必要です

細田 博

CyberArk Software株式会社
ソリューションズ・エンジニアリング部 部長

細田 博

入社以来、ソリューションズ・エンジニアリングを担当。
20年以上におよぶ経験を活かし、ソリューションの立案から実装まで幅広い分野で活躍している。
サイバーアーク入社前はServiceNowやDell EMCなどでプリセールスとして従事し、
SaaS、IaaS、プライベート/パブリッククラウド、ソフトウェア開発を通して事業成長に尽力した。

城 征司

NTTコミュニケーションズ株式会社
ソリューションサービス部 デジタルソリューション部門 4G 担当部長
プリンシパルコンサルタント

城 征司

SOCにてUTM導入やログ分析、セキュリティSMを経験。
2008年より大規模認証局システムの構築・運用PMとして8年間従事。
2016年からはセキュリティコンサルタントとしてインターネットGW、CASB、EDR、SOC導入など多くのお客さまのセキュリティ強化を支援。
2020年には「SASEソリューション」立ち上げに携わり、現在もその中核メンバーとして当社のビジネス拡大をリードしている。

北川 公士

NTTコミュニケーションズ株式会社
ソリューションサービス部 デジタルソリューション部門 4G 担当課長
チーフコンサルタント

北川 公士

e-Japan推進部にて、ICカードを中心としたセキュリティシステム構築SE、PMとして従事。
その後、製造業NW(LAN/WAN)の構築PMを経て、インターネットGWをはじめとしたクラウド/セキュリティシステムの構築プロジェクトに多数参画。
2020年からはクラウド事業推進に従事し、ゼロトラスト事業など新規ビジネス創出に貢献。
2022年7月より「SASEソリューション」のコンサルタントとして、当社ビジネス拡大に貢献している。

木村 昭大

NTTコミュニケーションズ株式会社
ソリューションサービス部 デジタルソリューション部門 4G 主査
コンサルタント

木村 昭大

柳屋 大地

NTTコミュニケーションズ株式会社
ソリューションサービス部 デジタルソリューション部門 4G 
コンサルタント

柳屋 大地

ログインして申し込む

お申し込みには会員登録が必要です

join OPEN HUB