開始1週間で25万コール超!
「脳の健康チェックフリーダイヤル」の取り組み
~認知症で不安になる本人・家族・企業が少なくなる社会を目指し、パートナー企業を募集~

  • Smart World
  • ヘルスケア
  • データ利活用
ログインして申し込む

お申し込みには会員登録が必要です

2025年には高齢者の5人に1人、国民の17人に1人が認知症になると予測されており、社会全体において、認知症予防や発症後のケアなどへの意識が高まっています。
加えて、認知症患者本人だけでなくその家族や介護者へのケア、さらには介護を行っている従業員への企業によるサポートなど、認知症を取り巻く課題は多岐に渡り、社会的にも大きな課題となっています。
この社会課題を解決するために、認知症で困る本人・家族、企業が少なくなる社会を実現する脳の健康PJのコンセプトをご紹介します。また発話内容(年齢/日付)と声の質をもとに、AI(人工知能)が約20秒で認知機能を計測する「脳の健康チェックフリーダイヤル」を紹介し、社会課題解決をめざすパートナー企業を募集します。

日時 2022年10月4日(火)オンデマンド配信 
会場 オンライン配信(申し込みいただいた方に配信URLをお送りいたします)
参加費 無料
お申し込み期限 2023年10月3日(火)18:00
ログインして申し込む

お申し込みには会員登録が必要です

武藤 拓二

NTTコミュニケーションズ BS本部 第一BS部
Chief Catalyst ビジネスプロデューサー

武藤 拓二

入社より法人営業に従事。システム共通基盤化コンサルを強みとし、累計100億円強のプロジェクト
を手掛ける。
2015年から2年間、金融戦略担当として、金融営業グループの全体戦略策定および金融業市場調査、
海外先進事例調査に基づく営業戦略推進を経験。
現在は、金融機関向けのアカウントセールスに従事。
一方、社内新規ビジネス創出プログラム「BI Challenge」において「人生100年」チームを
部署横断で発足。
社外40社強との意見交換を通じ、認知症にまつわる社会課題解決のニーズが顕在しつつあることを
実感し、社会課題解決型BBX施策「脳の健康チェック」プロジェクトに中核メンバとして参画。
現在「脳の健康チェック」フリーミアムモデルをローンチし、業態に閉じないPoSS(Proof of Social Service)を展開中。

角 勝

株式会社フィラメント
創業者・CEO

角 勝

新規事業開発支援のスペシャリストとして、上場企業を主要顧客に、前職の大阪市職員時代から
培った様々な産業を横断する知見と人脈を武器に、事業アイデア創出から事業化までを一気通貫で
サポートしている。オンラインとオフラインを問わず、共創型ワークショップや共創スペースの
設計・運用にも実績を有する。
経産省の人材育成事業「始動」のメンターも務めるなど、関わった人の「行動の起点をつくる」
ことを意識して活動している。CNET JAPANにて「新規事業開発の達人たち」「コロナ禍で生き残る
ためのテレコラボ戦略」連載中。1972年生まれ。関西学院大学文学部卒。

田中 淑満

NTTコミュニケーションズ BS本部 SS部
Chief Catalyst アジャイルエンジニア

田中 淑満

入社以来、ほぼ一貫して法人ビジネスに携わり、顧客ネットワーク構築プロジェクトや
アカウントセールスといった、エンジニアと営業の両ロールに従事。
2015年以降はNTT研究所などと連携し、音声認識や自然言語処理等を活用したAIビジネスの
立ち上げや新規ソリューションの提供に奔走。
その後出向先にて新ビジネス創出プログラムを主催。その中で温めた認知症に関する社会課題への
挑戦やアイディアを活かすため、同様に認知症の社会課題解決を検討していた武藤と合流し、
磨き上げを目的に「BI Challenge」に参画。
「脳の健康チェック」プロジェクトでは自らのチームメンバーと共に、アジャイル開発を担当。

ログインして申し込む

お申し込みには会員登録が必要です

join OPEN HUB