ビジネス改革の鍵は
サブスクにあり
~顧客と継続的につながるサブスクの極意~

  • Smart World
  • イノベーション
  • 事例

ICTの急速な発達は市場に大きな変化をもたらし、ビジネスのかたちは単発的な製品・サービスの提供ではなく、顧客との「継続的なつながり」が重要になってきています。前半は「サブスクリプションとは『企業が顧客との継続的なつながり』を担保されていること」と定義する宮崎氏より、サブスクビジネスとDXの密接な関係性、サブスクに関する誤解の解説などを通じて、現代ビジネスにおける顧客接点の考え方のポイントについて講演いただきます。

後半は、サブスク事業を当社プラットフォーム上で展開する事例などを紹介し、サブスクビジネスを着実に成長させるために必要な設計面から運用面までのメリットを解説します。サブスクは契約した瞬間から顧客との関係が始まり、顧客は止めたくなればいつでも解約が出来るもの。「リソースをかけるべきは『顧客との継続的なつながり』にかかわる業務であり、面倒なシステムまわりは丸ごとお任せ」という選択肢を本イベントでご提案いたします。

▼特につぎのような方におすすめです▼
・安定した収益を上げる、新しい仕組みを考えている方
・いまのビジネスモデルで行き詰まっている方
・既存のビジネスモデルから拡大に向けたヒントやHow toを知りたい方

日時 2022年7月5日(火) 14:00~15:00 配信
会場 オンライン配信(申し込みいただいた方に配信URLをお送りいたします)
参加費 無料
お申し込み期限 2022年7月5日(火)12:00
ログインして申し込む

お申し込みには会員登録が必要です

宮崎 琢磨

株式会社サブスクリプション総合研究所
代表取締役社長

宮崎 琢磨

大学在学当時よりプログラマとして活動。フリーランスのプログラマを経て、1998年ソニー株式会社に入社。
VAIO事業に中核メンバーとして参画しプロデューサとして、映像・音楽・ネットワーク・ソフトウェアの領域を中心に、PDA事業、音楽配信事業など多分野にわたりビジネス開発の経験を持つ。
2005年7月よりライセンスオンライン株式会社に戦略開発事業部長として参加。
ビープラッツ株式会社設立に参加。取締役CFO等を経て、2018年6月より取締役副社長に就任(現職)。
2019年4月より株式会社サブスクリプション総合研究所代表取締役社長に就任(現職)。
東京大学卒、1972年生。

秋元 優芽

NTTコミュニケーションズ株式会社
プラットフォームサービス本部 アプリケーションサービス部

秋元 優芽

入社後より、クラウド・ネットワーク・アプリケーションなどグローバル展開サービスの社内ビリングシステム開発、運用に携わる。
オフショア開発や営業組織・現地法人へのシステム導入を経て、サブスクリプションビジネス支援サービス(Subsphere)の企画開発に参画。
現在は製造業・IT業界を中心に、サブスクリプションビジネスの立ち上げコンサルティングからシステムの導入まで広く支援を行っている。

ログインして申し込む

お申し込みには会員登録が必要です

join OPEN HUB